日本に留学したロシアの金髪美女サーニャ

留学中のアパート選びはどれも家賃が高くて手が出ませんでした。悩んでいたところ、偶然にもアパートを見せてもらいました。
どうやら幽霊が出ている部屋だから安いらしい。そのマンションに住んでいたソーニャは幽霊が怖くない(慣れている)とのこと。
4.5畳、風呂なし、トイレ付き、約17m2、破格の26000/月
家賃を基準にして入居を決めたが、ヲタはドブだった。

モンスターとの同居。挿入後も頻繁にモンスターが出現する。
彼は洗濯物を干している間にソニアのペニスを刺激する。
彼女の反応を見た彼は、彼女の両胸を突いて快感を与える。
彼女はまるで新婚さんのように、快感に喘ぎながら溶けていく。
タンクに面したトイレにソーニャを座らせ、後ろから挿入して責める。
彼女は快感に呻き、さらに快感を要求する。
お尻の穴を揉み、挿入を繰り返す。
幽霊のペニスに犯されるソーニャ。穴の中に何かが挿入され、快感は倍増する。
乱暴にイッてしまうソーニャを執拗に責める幽霊は、膣内に何かを出してきた。彼女の体が快感に震える。
>>>事故物件×留学生